EC-CUBE4機能カスタマイズSP版:Q-Rコード

カスタマイズ内容

・ブロックを配置したページのQ-Rコードが自動的に生成されます。
・jquery.classyqrを利用しています。

商品一覧にブロックを配置

007-1

商品詳細では、ブロックが読み込まれています。(ブロック配置は行っていません)

007-2

商品詳細から削除、または、表示位置を変更

■src/Eccube/Resource/template/default/Product/detail.twig
257行目付近を削除、または移動。

007-3

EC-CUBE4機能カスタマイズSP版:ポイントお知らせブロック

カスタマイズ内容

ポイント機能を有効にすると、グローバルメニューの「商品一覧」で読み込まれます。
サイドカラム等に配置して使用することもできます。
ポイントレートは自動的に表示されます。
ログイン時は、会員名・所持ポイントが自動的に表示されます。

003-1

EC-CUBE4機能カスタマイズSP版:「支払い方法」の詳細を購入手続きと注文メールに表示する

カスタマイズ内容

・管理画面「支払い方法設定」画面で、「サイト表示」と「メール表示」を入力します。
・「ご注文手続き」画面の支払い方法の下に、「サイト表示」内容が反映されます。
・「メール表示」はメールに反映されます。

支払い方法設定で「サイト表示」用と「メール表示」用を登録

001

「ご注文手続き」画面

002

メールに反映

003

EC-CUBE4:ランディングページ作成プラグイン

ご購入はこちら

ランディングページ(LP)作成プラグイン

バナー

・特定の商品一点のランディングページを作成します。
・カノニカル、title、author、description、keyword、robot、metatagを設定できます。
・公開開始日時と公開終了日時を設定できます。設定した場合、期間中のみアクセスが可能となります。
・プラグインをインストールすると、ブロック管理に「ランディングページ」が生成されます。登録内容がブロックに反映されます。
・ランディングページの上部にスライド画像(5点まで)を設置できます。
・「画像」「alt 属性」「イメージマップ」「コンテンツ」「YouTube」を一つのセットとして、5 つまで登録できます。所々空欄があっても構いません。
・「イメージマップ」を利用することで「画像」にリンクを設定することができます。
・「コンテンツ」では、パレットのツールを利用してソースコード(HTML)の直接入力が可能です。
・特集ページとしても利用できます。

011

ご購入はこちら

EC-CUBE4:規格レイアウト管理プラグイン

ご購入はこちら

規格の表示レイアウト(プルダウン・規格ごとカートボタン・ラジオボタン一覧)を一括または商品ごとに設定

バナー

・規格の表示レイアウト(プルダウン・規格ごとカートボタン・ラジオボタン一覧)を一括または商品ごとに設定できます。
・規格ごとの詳細(価格や在庫)を必要に応じて表示できます。
・「在庫の表示」「販売制限数の表示」「発送日目安の表示」は、規格を持たない商品にも反映されます。

011

ご購入はこちら