EC-CUBE4:TinyMCE(WYSIWYG)の利用

カスタマイズご希望の方はこちら

カスタマイズ内容

・管理画面の「WYSIWYGを利用する」を「有効」にすると利用できます。
・商品管理>商品登録 「商品説明」「商品説明(一覧)」「フリーエリア」に反映されます。
・コンテンツ管理>新着情報管理 「本文」に反映されます。
・PostgreSQLを利用する場合、TinyMCEによる画像アップロードが出来ない場合があります。
下記の【注意点】をご覧ください。

▼以下は別カスタマイズ
——————————-
・カテゴリ登録 「カテゴリ説明」
——————————-

基本設定の各種設定

管理画面で有効・無効を設定します。

001

商品登録

002

新着情報管理

003

 

【注意点】

WYSIWYG機能を有効にすると、文章中の改行は、HTMLタグの<br />としてデータベースに登録されます。
WYSIWYG機能を有効にしている状態では、管理画面・フロントページともに、データベースに<br />が登録されていなければ改行されません。
すでに作成されている「商品説明」等に対して、WYSIWYG機能が適用されると、それまで改行されていた箇所は、改行されずに表示されます。
WYSIWYG機能を有効後に、再度、商品登録画面「商品説明」等で改行を行う必要があります。
これは、データベースを移行(商品データ・新着情報データ)した場合も同じです。

WYSIWYG機能の導入前

004

005

WYSIWYG機能を「有効」にすると、改行には<br />コードが必要。

006

007

WYSIWYG機能を「有効」にしたとき、既存のコンテンツに対しては、再度改行を行ってください。

008

009

 

WYSIWYG機能「有効」→「無効」

WYSIWYG機能が「有効」の状態で文章を作成し、その後、WYSIWYG機能を「無効」にすると、フロントページでは変化はありませんが、管理画面の作成欄には<br />が表示されます。

010

 

WYSIWYG機能を「有効」にした場合は、有効状態のまま使い続けるのがいいかもしれません。
カスタマイズご希望の方はこちら