EC-CUBEカスタマイズ版(2.13系)をさくらインターネットにインストール

EC-CUBE2.13.5カスタマイズ_レスポンシブWebデザイン_スタンダード版等
http://www.kaiplus.com/products/list.php?category_id=37
これらを、さくらインターネットの共用サーバ(ドメイン直下)にインストールする方法です。

★データベース(MySQL)はあらかじめ作成しておきます。

イメージと合わせてご覧ください。

001

1 ファイルを構成する

(1)ダウンロード商品の、dataとhtmlを使用します。
はじめに、dataフォルダをフォルダごとhtmlフォルダに入れてしまいます。

(2)さらに、htmlフォルダのすべてのファイルをwwwフォルダに移動します。または、htmlフォルダの名称をwwwに変更しても同じです。この時点でhtmlフォルダは空になり不要となります。

(3)www直下の.htaccessを削除します。これがあるとインストール画面が表示されません。

(4)define.phpを修正します。
../data’ → ’./data’

2 ファイルをアップロードする

圧縮ファイルをアップロードし、サーバ上で解凍する方法で行うことにします。
この方法だと、アップロード途中でファイルが壊れる心配がありません。また、アップロードと解凍が短時間(あっという間)で終わり、さらにパーミッションの設定も必要ありません。パーミッションは自動で設定されます。
(ちなみにさくらインターネットの場合、フォルダ755、ファイル644)

(1)wwwフォルダのすべてのフォルダとファイルを選択し、eccube.zipという名称で圧縮します。

002

(2)下図のようにeccube.zipが出来ればOKです。

003

(3)eccube.zipをサーバのwww直下にアップロードします。
さらに、解凍用のzip.phpもアップロードします。(パーミッションは644)
zip.phpはこちらからダウンロードして解凍してください。

004

 

(4)ドメイン直下のzip.phpにアクセスすると、eccube.zipが解凍されます。
下記のようにアクセスし、「成功」と表示されれば、解凍が完了です。

http://○○○.com/zip.php

005

(5)サーバにファイルが解凍されれば、eccube.zipとzip.phpは不要ですので、削除してください。

(6)http://○○○.com/ にアクセスすると、インストール画面が表示されるので、あとはメッセージにしたがってインストールを行って下さい。