3 通常配達:配達受注停止設定

(1)管理画面

基本情報管理>配達受注停止設定
「日付」欄をクリックすると、カレンダーが表示されるので、日付を選択すると入力されます。
「休業日」をチェックすると、すべての「時間帯」が同時にチェックされ、注文受付はできなくなります。
「時間帯」は、基本情報管理>配送方法設定の「自社配達」の編集画面「お届け時間」が反映されています。
時間帯をチェックをして、注文者が選択できないようにします。

001

日付欄をクリックすると、カレンダーが表示。

002

休業日をチェックすると、時間帯も同時にチェック。

003

休業日をチェックして登録した後は、カレンダーに反映してください。

005

006

 

「時間帯」は配送方法設定の「お届け時間」が反映。

004

基本情報管理>配送方法設定で、配送業者が複数存在するとき、どの配送業者のお届け時間が反映しているかは、
システム設定>パラメーター設定の、HAITATSU_DELIV_ID の値に基づきます。

012

 

(2)フロントページの「お届け日時」「お届け時間」の選択

管理画面で「休業日」に設定された日付は、カレンダーで赤く表示されます。

007

お届け日のプルダウンでは、日付の隣に「休業日」と表示されます。

008

 

お届け日で「休業日」を選択しても、「お届け時間」を選択することが出来ず、購入手続きを進めることは出来ません。

009

 

管理画面で受注停止の「時間帯」が指定されているとき、指定された「お届け時間」を選択することはできません。

010

011

 

(3)フロントページの「お届け日」プルダウンの設定

「お届け日」のプルダウンの日付のスタート日を指定することができます。

013

システム設定>パラメーター設定
START_HAITATSU_OTODOKEBIに数値で指定します。
0:本日から表示
1:翌日から表示
2:2日後から表示
3:3日後から表示
4以上の数値を指定しても構いません。

014

(4)カレンダーの配置

デザイン管理>レスポンシブWebデザイン>レイアウト設定
「配達休業日カレンダー」ブロックを適当なページに配置します。
メインカラムではなく、サイドカラムに配置することもできます。

015

EC-CUBEの通常の「カレンダー」ブロックは使用しません。

016

デモサイト

宅配・店頭引き取りシステム
【MYページ】
ID:sample@itoben.com
PASSWORD:demo

管理画面
ID:admin
PASSWORD:demo
※登録はできないようになっています。また、一部非表示です。