EC-CUBE3カスタマイズ:No.003 規格画像をアップロードする

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

▽カスタマイズ内容

・画像のアップロードは、コンテンツ管理>ファイル管理で行います。FTPでのアップロードも可能です。
・画像のアップロードフォルダ:html/user_data/classcate_image
・一つ一つの規格に画像を登録する必要はありません。登録しない規格があっても構いません。
・CSVファイルフォーマットに[規格画像]が挿入されます。
・規格画像のサイズ変更・元画像へのリンク解除は下記のファイルを修正します。 ■src/Eccube/Resource/template/default/Product/detail.twig

▽デモサイト
http://kaiplus.com/part/eccube3-1/products/detail/1

▼商品管理 > 商品登録(商品規格)画面に「規格画像」欄を設置

001

▼「規格画像」をクリックすると、別ウィンドウで、コンテンツ管理 > ファイル管理が開く

002

▼「表示」をクリックしてアップロードを行う

003

▼アップロードした画像のファイル名をコピー

classcate_imageフォルダのみ、画像が表示されます。

004

▼商品管理 > 商品登録(商品規格)の規格欄にファイル名を入力

005

▼必要な規格画像をアップロード

006

▼必要な規格画像欄に入力

007

▼商品詳細ページ:規格が選択されていないときは、「画像:選択肢を入力」と表示される

008

▼規格が選択されると画像が表示される

009

▼規格画像が登録されていない場合は、「画像はありません。」と表示される。

010

▼規格画像のサイズ変更・元画像へのリンク解除

■src/Eccube/Resource/template/default/Product/detail.twig

▽画像サイズの変更(159行目付近、数値を変更)
——————————————
#photoInfo img {
max-width:50%;
}
——————————————

▽リンクの解除(136行目付近、<a target=”_blank” ・・・・・>と</a>を削除)
——————————————
<a target=”_blank” href=”{{ app.config.user_data_urlpath }}/classcate_image/’ + photoMap[key] + ‘”><img src=”{{ app.config.user_data_urlpath }}/classcate_image/’ + photoMap[key] + ‘” /></a>
——————————————

011

▼CSV出力項目設定

012

▼商品登録CSVファイルフォーマット

013

 

【ご利用の流れ】
1.空フォルダをダウンロードします。空フォルダは各カスタマイズごとに異なります。対象となる空フォルダをダウンロードしてください。その際、EC-CUBEのバージョンとデータベースの種類をお書き添えください。
2.現行サイトのファイルを空フォルダに入れた後、zip形式等で圧縮し下記送信先にお送りください。
3.こちらでカスタマイズを施し、ファイルと請求書を送信いたします。
4.お客様ご自身でデータベースの追加・ファイルのアップロードを行い、動作確認をしてください。
5.料金は後払いで結構です。動作に問題がなければ、指定の銀行に料金をお振り込みください。

★カスタマイズによっては、データベースへの追加等が必要になる場合があります。
データベース追加用の命令文(SQL)はこちらで用意しますので、作業はお客様でお願いいたします。

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら