EC-CUBE3カスタマイズ:No.1 レイアウト変更・カテゴリブロック追加

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

▽カスタマイズ内容

 ・トップページのサイドカラム(#side_leftと#side_right)にブロックを配置してもレイアウトは乱れない。
トップページで2カラム、3カラム表示が可能となる。
スライド画像は、contents_topエリアに移動する。(twigファイルをインクルード)
・メインカラムを先に読み込む。
管理画面の「ページ管理」で各カラムにブロックを配置したとき、PC画面では管理画面と同様のカラム配置で表示され、スマホ画面ではメインカラムが一番上に表示される。
(デフォルトのEC-CUBEでは、スマホ画面では左カラムが一番上に表示されます)
順序:メインカラム→左カラム→右カラム
・ブロック:新着情報(news.twig)とフリーエリア(free.twig)の横並びの設定を解除する。
・ヘッダー部に配置されている「カテゴリ」ブロックとは別に、新規で「カテゴリ(サイド)」ブロックを作成しサイドカラムに配置できるようにする。

▽デモサイト
http://kaiplus.com/part/eccube3-4/

▼管理画面で左カラムにブロックを配置

001

▼フロントでの表示

002

▼左カラムと右カラムにブロックを配置

003

▼フロントでの表示

004

▼スマホで表示(メインカラムが最初に表示される)

007

▼ブロック:新着情報(news.twig)とフリーエリア(free.twig)の横並びの設定を解除する。

005

▼ヘッダー部に配置されている「カテゴリ」ブロックとは別に、新規で「カテゴリ(サイド)」ブロックを作成しサイドカラムに配置できるようにする。

006

 

【ご利用の流れ】
1.空フォルダをダウンロードします。空フォルダは各カスタマイズごとに異なります。対象となる空フォルダをダウンロードしてください。その際、EC-CUBEのバージョンとデータベースの種類をお書き添えください。
2.現行サイトのファイルを空フォルダに入れた後、zip形式等で圧縮し下記送信先にお送りください。
3.こちらでカスタマイズを施し、ファイルと請求書を送信いたします。
4.お客様ご自身でデータベースの追加・ファイルのアップロードを行い、動作確認をしてください。
5.料金は後払いで結構です。動作に問題がなければ、指定の銀行に料金をお振り込みください。

★カスタマイズによっては、データベースへの追加等が必要になる場合があります。
データベース追加用の命令文(SQL)はこちらで用意しますので、作業はお客様でお願いいたします。

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら