EC-CUBE:No.024 お問い合わせページに添付ファイル機能

このカスタマイズを現行サイトへ実装したい方はこちら

・添付ファイルは■html/upload/contact_upload_fileフォルダに保存されます。
・添付ファイルは、保存時に上書きされないようファイル名がリネームされます。
・ファイルの種類を画像のみに設定したり、アップロードのサイズを制限したりする場合は下記ファイルを修正します。
■data/class/pages/contact/LC_Page_Contact.php223行目付近
———————————-
//↓画像に限定する場合(10000←容量10MBまで、5000, 5000←長辺5000pxを超える場合は5000pxにリサイズ)
//$objUpFile->addFile(‘画像’, ‘sample_image1′, array(‘jpg’, ‘gif’, ‘png’, ‘jpeg’), 10000, false, 5000, 5000);
//↓すべてのファイル(10000←容量10MBまで)
//$objUpFile->addFile(‘ファイル’, ‘sample_image1′, array(), 10000, false, 0, 0, false);
$objUpFile->addFile(‘画像’, ‘sample_image1′, array(‘jpg’, ‘gif’, ‘png’), 10000, false, 5000, 5000);
$objUpFile->addFile(‘画像’, ‘sample_image2′, array(‘jpg’, ‘gif’, ‘png’), 10000, false, 5000, 5000);
$objUpFile->addFile(‘画像’, ‘sample_image3′, array(‘jpg’, ‘gif’, ‘png’), 10000, false, 5000, 5000);
$objUpFile->addFile(‘画像’, ‘sample_image4′, array(‘jpg’, ‘gif’, ‘png’), 10000, false, 5000, 5000);
$objUpFile->addFile(‘画像’, ‘sample_image5′, array(‘jpg’, ‘gif’, ‘png’), 10000, false, 5000, 5000);
———————————-

・最大で5点のファイルを添付できます。点数を減らすには下記ファイルのアップロードエリア(div要素)に、CSSのdisplay:none; を設定します。

【PC】■data/Smarty/templates/default/contact/index.tpl
【スマホ】■data/Smarty/templates/sphone/contact/index.tpl
———————————-
<div style=”margin-bottom:10px; display:none;”>
<span class=”attention”><!–{$arrErr.sample_image5}–></span>
<!–{if $arrFile.sample_image5.filepath != “”}–>
———————————-

▼デモサイト
http://www.kaiplus.com/part/213_3/contact/
※ デモサイトでは添付できるファイルを画像に限定してます。

 ▼お問い合わせページに「添付ファイルアップロード」エリアを追加

001

▼ファイルをアップロード

002

▼確認ページ

003

▼添付ファイル付きのメールが送信される

004

 

▼スマホ:お問い合わせページ

005

▼ファイルをアップロード

006

▼確認ページ

007

 

【ご利用の流れ】
1.空フォルダをダウンロードします。空フォルダは各カスタマイズごとに異なります。対象となる空フォルダをダウンロードしてください。その際、EC-CUBEのバージョンとデータベースの種類をお書き添えください。(EC-CUBE2.4系のカスタマイズは行っておりません)
2.現行サイトのファイルを空フォルダに入れた後、zip形式等で圧縮し下記送信先にお送りください。
3.こちらでカスタマイズを施し、ファイルと請求書を送信いたします。
4.お客様ご自身でデータベースの追加・ファイルのアップロードを行い、動作確認をしてください。
5.料金は後払いで結構です。動作に問題がなければ、指定の銀行に料金をお振り込みください。

★カスタマイズによっては、データベースへの追加等が必要になる場合があります。
データベース追加用の命令文(SQL)はこちらで用意しますので、作業はお客様でお願いいたします。

このカスタマイズを現行サイトへ実装したい方はこちら