レスポンシブWebデザインについて

  • レスポンシブWebデザインは、スマートフォンやタブレット、PCなどのあらゆるデバイスに対応したサイトをワンソース(1つのHTMLファイル)で実現する制作手法です。
    そのため、各デバイス用に複数のソースを作成する必要がありません。
  • 各ページを1つのHTMLファイルで制作できるので、URLも1つになります。そのため、検索エンジンによるインデックス化の問題やアクセス解析ツールでのサイト分析時の課題も生じません。SEO的にも従来の方法よりも効果的です。
    Googleがお勧めするスマートフォンに最適化されたウェブサイトの構築方法」内でレスポンシブWebデザインでサイトを構築することを推奨しています。
  • 画面サイズを基準にサイトの切り替えを行います。サイト切り替え処理はCSS3で実装します。
PCイメージ
レスポンシブWebデザイン PCイメージ
タブレットイメージ
レスポンシブWebデザイン タブレットイメージ
スマホイメージ
レスポンシブWebデザイン スマホイメージ
CSS3の記述
レスポンシブWebデザイン CSS
このページの先頭へ