EC-CUBE3カスタマイズ:No.005 規格画像+規格のプルダウン・ラジオボタン・マトリクス・規格ごとカートボタンが選択できる

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

▽カスタマイズ内容

「No.003 規格画像をアップロードする」
「No.004 規格のプルダウン・ラジオボタン・マトリクス・規格ごとカートボタンが選択できる」
両方の機能を合わせ持ちます。
・商品登録画面で商品独自のレイアウトを指定したとき
★SHOPマスター設定と同じ
★通常(プルダウン)
★規格ごとにカートボタン
★縦1列の規格一覧
★規格マトリクス

▽デモサイト
http://kaiplus.com/part/eccube3015-3/products/list?category_id=5

 1 規格画像のアップロード方法

(1)「classcate_image」フォルダの作成

管理画面、コンテンツ管理>ファイル管理
「フォルダ作成」欄に「classcate_image」と入力し、「作成」ボタンをクリックする。

001規格画像はすべて、「classcate_image」フォルダに入れます。
「classcate_image」内にアップロードすると、ファイル一覧で「サムネイル画像」が表示されるようになっています。

(2)商品ごとにフォルダを用意する

ファイルが混乱しないように、「classcate_image」内に商品ごとのフォルダを用意します。

① 「classcate_image」の「表示」をクリック

002

② フォルダ名を入力して「作成」ボタンをクリックします。
フォルダ名は任意です。区別しやすいものにしてください。ここでは、商品IDをフォルダ名にしています。
003パスが「user_data > classcate_image」となっていることを確認してください。

(3)フォルダ(商品ごと)に画像をアップロードする

① 商品のフォルダの「表示」をクリックして、フォルダを開きます。

004

② 「ファイルを選択」をクリックしてPC内の画像を選択し、「アップロード」をクリックします。

005

③ 画像がアップロードされ、サムネイルで表示されます。クリックすると拡大表示します。
ファイル名には「フォルダ名」が付加されます。規格画像を設定する際、このフォルダ名(パス)が重要です。→ フォルダ名/ファイル名

006

④ すべての画像をアップロードします。
規格画像を設定する際、「フォルダ名も含めたファイル名」をコピー&ペーストします。ファイル名をクリックすると同時にファイル名が選択状態になります。

007

2 規格画像の設定方法

商品管理 > 商品登録(商品規格)の「規格画像」欄にファイル名を入力

「ファイル管理」画面のファイル名(フォルダ名も含む)をコピーして貼り付けます。

008

「規格画像」をクリックすると、「ファイル管理」画面が別ウィンドウで立ち上がるので、両画面を見ながらコピー&ペーストするといいでしょう。
012

3 規格選択レイアウト:基本情報設定 > SHOPマスター

表示レイアウトは、基本情報設定>SHOPマスターで登録します。
SHOPマスターでの設定が商品詳細ページに反映されますが、商品登録画面でレイアウトを設定した場合、商品登録画面での設定が優先されます。
通常価格からお届け可能日までの表示・非表示設定は、すべての規格レイアウトに反映されます。商品ごとに設定することはできません。

001

4 フロントページでの表示

規格が下記のように登録されている場合のレイアウト表示です。

000

(1)通常(プルダウン)

① 規格が選択される前

002

② 規格が選択された後

003

(2)規格ごとにカートボタン

004

(3)縦1列の規格一覧

005

(4)規格マトリクス

006

5 商品登録画面の設定

商品ごとにレイアウトを設定できます。

007

SHOPマスターで、例えば「規格ごとにカートボタン」が設定されている場合、商品登録画面で「通常(プルダウン)」が設定されていると、商品登録画面での設定が優先されて、下図のように表示されます。

003

6 各項目の表示・非表示

(1)基本情報設定>SHOPマスター

007

上図のようにすべて「非表示」に設定した場合、それぞれのレイアウトは以下のように表示されます。

(2)すべての項目を非表示に設定

010

011

012

013

(3)販売価格と規格画像だけを表示

008

009

010

011

012

7 規格を持たない商品でも、「在庫数」等が表示

(1)商品登録と表示の例①

020

021

(2)商品登録と表示の例②

022

023

▼CSV出力項目設定

013

▼商品登録CSVファイルフォーマット

014

 

【ご利用の流れ】
1.空フォルダをダウンロードします。空フォルダは各カスタマイズごとに異なります。対象となる空フォルダをダウンロードしてください。その際、EC-CUBEのバージョンとデータベースの種類をお書き添えください。
2.現行サイトのファイルを空フォルダに入れた後、zip形式等で圧縮し下記送信先にお送りください。
3.こちらでカスタマイズを施し、ファイルと請求書を送信いたします。
4.お客様ご自身でデータベースの追加・ファイルのアップロードを行い、動作確認をしてください。
5.料金は後払いで結構です。動作に問題がなければ、指定の銀行に料金をお振り込みください。

★カスタマイズによっては、データベースへの追加等が必要になる場合があります。
データベース追加用の命令文(SQL)はこちらで用意しますので、作業はお客様でお願いいたします。

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

EC-CUBE3カスタマイズ:No.004 規格のプルダウン・ラジオボタン・マトリクス・規格ごとカートボタンが選択できる

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

▽カスタマイズ内容

・規格表示のレイアウトは、基本情報設定 > SHOPマスターで登録します。
「通常(プルダウン)」「規格ごとにカートボタン」「縦1列の規格一覧」「規格マトリクス」
・「商品コード」「在庫数」「販売制限数」「通常価格」「販売価格」「お届け可能日」の表示・非表示も基本情報設定>SHOPマスターで指定します。
・規格を持たない商品でも、「在庫数」等が表示されます。
・商品コードや通常価格などが、すべての規格で共通している場合は表示されません。(商品名の下の表示と2重表示になるため)
・商品登録画面で、商品独自のレイアウトを指定することができます。
★SHOPマスター設定と同じ
★通常(プルダウン)
★規格ごとにカートボタン
★縦1列の規格一覧
★規格マトリクス
・「商品コード」「在庫数」等の変更は、下記ファイルの該当箇所を修正します。
規格ごとにカートボタン:■src/Eccube/Resource/template/default/Product/option_detailclass1.twig
縦1列の規格一覧:■src/Eccube/Resource/template/default/Product/option_detailclass2.twig
規格マトリクス:■src/Eccube/Resource/template/default/Product/option_detailclass3.twig

▽デモサイト
http://kaiplus.com/part/eccube3015-2/products/list?category_id=5

1 基本情報設定 > SHOPマスター

表示レイアウトは、基本情報設定>SHOPマスターで登録します。
SHOPマスターでの設定が商品詳細ページに反映されますが、商品登録画面でレイアウトを設定した場合、商品登録画面での設定が優先されます。
通常価格からお届け可能日までの表示・非表示設定は、すべての規格レイアウトに反映されます。商品ごとに設定することはできません。

001

2 フロントページでの表示

規格が下記のように登録されている場合のレイアウト表示です。

019

(1)通常(プルダウン)

① 規格が選択される前

002

② 規格が選択された後

003

(2)規格ごとにカートボタン

004

(3)縦1列の規格一覧

005

(4)規格マトリクス

006

3 商品登録画面の設定

商品ごとにレイアウトを設定できます。

007

SHOPマスターで、例えば「規格ごとにカートボタン」が設定されている場合、商品登録画面で「通常(プルダウン)」が設定されていると、商品登録画面での設定が優先されて、下図のように表示されます。

008

4 各項目の表示・非表示

(1)基本情報設定>SHOPマスター

009

上図のようにすべて「非表示」に設定した場合、それぞれのレイアウトは以下のように表示されます。

(2)すべての項目を非表示に設定

010

011

012

013

(3)販売価格だけを表示

014

015

016

017

018

5 規格を持たない商品でも、「在庫数」等が表示

(1)商品登録と表示の例①

020

021

(2)商品登録と表示の例②

022

023

▼CSV出力項目設定

024

▼商品登録CSVファイルフォーマット

025

 

【ご利用の流れ】
1.空フォルダをダウンロードします。空フォルダは各カスタマイズごとに異なります。対象となる空フォルダをダウンロードしてください。その際、EC-CUBEのバージョンとデータベースの種類をお書き添えください。
2.現行サイトのファイルを空フォルダに入れた後、zip形式等で圧縮し下記送信先にお送りください。
3.こちらでカスタマイズを施し、ファイルと請求書を送信いたします。
4.お客様ご自身でデータベースの追加・ファイルのアップロードを行い、動作確認をしてください。
5.料金は後払いで結構です。動作に問題がなければ、指定の銀行に料金をお振り込みください。

★カスタマイズによっては、データベースへの追加等が必要になる場合があります。
データベース追加用の命令文(SQL)はこちらで用意しますので、作業はお客様でお願いいたします。

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

EC-CUBE3カスタマイズ:No.003 規格画像をアップロードする

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

▽カスタマイズ内容

・画像のアップロードは、コンテンツ管理>ファイル管理で行います。FTPでのアップロードも可能です。
・画像のアップロードフォルダ:html/user_data/classcate_image
・すべての規格に画像を登録する必要はありません。登録しない規格があっても構いません。
・CSVファイルフォーマットに[規格画像]が挿入されます。
・規格画像のサイズ変更・規格画像の表示場所指定は下記のファイルを修正します。 ■src/Eccube/Resource/template/default/Product/detail.twig

▽デモサイト
http://kaiplus.com/part/eccube3015-1/products/detail/1

1 規格画像のアップロード方法

(1)「classcate_image」フォルダの作成

管理画面、コンテンツ管理>ファイル管理
「フォルダ作成」欄に「classcate_image」と入力し、「作成」ボタンをクリックする。

001規格画像はすべて、「classcate_image」フォルダに入れます。
「classcate_image」内にアップロードすると、ファイル一覧で「サムネイル画像」が表示されるようになっています。

(2)商品ごとにフォルダを用意する

ファイルが混乱しないように、「classcate_image」内に商品ごとのフォルダを用意します。

① 「classcate_image」の「表示」をクリック

002

② フォルダ名を入力して「作成」ボタンをクリックします。
フォルダ名は任意です。区別しやすいものにしてください。ここでは、商品IDをフォルダ名にしています。
003パスが「user_data > classcate_image」となっていることを確認してください。

(3)フォルダ(商品ごと)に画像をアップロードする

① 商品のフォルダの「表示」をクリックして、フォルダを開きます。

004

② 「ファイルを選択」をクリックしてPC内の画像を選択し、「アップロード」をクリックします。

005

③ 画像がアップロードされ、サムネイルで表示されます。クリックすると拡大表示します。
ファイル名には「フォルダ名」が付加されます。規格画像を設定する際、このフォルダ名(パス)が重要です。→ フォルダ名/ファイル名

006

④ すべての画像をアップロードします。
規格画像を設定する際、「フォルダ名も含めたファイル名」をコピー&ペーストします。ファイル名をクリックすると同時にファイル名が選択状態になります。

007

2 規格画像の設定方法

商品管理 > 商品登録(商品規格)の「規格画像」欄にファイル名を入力

「ファイル管理」画面のファイル名(フォルダ名も含む)をコピーして貼り付けます。

008

「規格画像」をクリックすると、「ファイル管理」画面が別ウィンドウで立ち上がるので、両画面を見ながらコピー&ペーストするといいでしょう。
012

3 フロントページでの表示

(1)規格が選択される前は、「画像:選択肢を入力」と表示

009(2)規格が選択されると画像が表示

010(3)規格画像をクリックすると拡大(jQuery.colorbox)

011

(4)画像が設定されていない規格が選択されたとき

「画像はありません。」と表示されます。

013

▼規格画像のサイズ変更・規格画像の表示場所指定

■src/Eccube/Resource/template/default/Product/detail.twig

▽規格画像のサイズ指定(30行目付近)
——————————————
#photoInfo img {
max-width:100%;
}
@media only screen and (min-width: 768px) {
#photoInfo img {
max-width:30%;
}
}
——————————————

▽規格画像の表示場所指定(302行目付近)
変更する場合は下記コードを移動する。
——————————————
<div id=”class_photo”></div>
——————————————

014

015

▼CSV出力項目設定

012

▼商品登録CSVファイルフォーマット

013

 

【ご利用の流れ】
1.空フォルダをダウンロードします。空フォルダは各カスタマイズごとに異なります。対象となる空フォルダをダウンロードしてください。その際、EC-CUBEのバージョンとデータベースの種類をお書き添えください。
2.現行サイトのファイルを空フォルダに入れた後、zip形式等で圧縮し下記送信先にお送りください。
3.こちらでカスタマイズを施し、ファイルと請求書を送信いたします。
4.お客様ご自身でデータベースの追加・ファイルのアップロードを行い、動作確認をしてください。
5.料金は後払いで結構です。動作に問題がなければ、指定の銀行に料金をお振り込みください。

★カスタマイズによっては、データベースへの追加等が必要になる場合があります。
データベース追加用の命令文(SQL)はこちらで用意しますので、作業はお客様でお願いいたします。

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

EC-CUBE3カスタマイズ:No.002 トップページ画像スライド管理画面登録

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

▽カスタマイズ内容

・管理画面で画像を登録する。
・登録数に制限はありません。
・ブロックを配置して表示する。

▽デモサイト
http://kaiplus.com/part/eccube3-1/

▼コンテンツ管理 > トップページ画像スライド管理で画像を登録

001

・ 「スライド画像を新規入力」または「編集」をクリックすると登録・編集画面を開きます。
・ 「上へ下へ」をクリックして表示の順番を設定できます。

続きを読む EC-CUBE3カスタマイズ:No.002 トップページ画像スライド管理画面登録

EC-CUBE3カスタマイズ:No.1 レイアウト変更・カテゴリブロック追加

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

▽カスタマイズ内容

 ・トップページのサイドカラム(#side_leftと#side_right)にブロックを配置してもレイアウトは乱れない。
トップページで2カラム、3カラム表示が可能となる。
スライド画像は、contents_topエリアに移動する。(twigファイルをインクルード)
・メインカラムを先に読み込む。
管理画面の「ページ管理」で各カラムにブロックを配置したとき、PC画面では管理画面と同様のカラム配置で表示され、スマホ画面ではメインカラムが一番上に表示される。
(デフォルトのEC-CUBEでは、スマホ画面では左カラムが一番上に表示されます)
順序:メインカラム→左カラム→右カラム
・ブロック:新着情報(news.twig)とフリーエリア(free.twig)の横並びの設定を解除する。
・ヘッダー部に配置されている「カテゴリ」ブロックとは別に、新規で「カテゴリ(サイド)」ブロックを作成しサイドカラムに配置できるようにする。

▽デモサイト
http://kaiplus.com/part/eccube3-4/

▼管理画面で左カラムにブロックを配置

001

続きを読む EC-CUBE3カスタマイズ:No.1 レイアウト変更・カテゴリブロック追加

EC-CUBE3機能カスタマイズ版の3.0.11→3.0.12バージョンアップ

ご購入いただいたEC-CUBE3機能カスタマイズ版のEC-CUBE本体を3.0.11から3.0.12にバージョンアップするための修正ファイルを提供いたします。

▼対象商品

EC-CUBE機能カスタマイズ版 C3010D1609A(3.0.11にバージョンアップ済みが対象)
EC-CUBE機能カスタマイズ版 C3011D1610A

続きを読む EC-CUBE3機能カスタマイズ版の3.0.11→3.0.12バージョンアップ

EC-CUBE3 ■3.0.11から3.0.12へのバージョンアップファイル一覧

は新規
【不要】は削除

******** 直下 ********

■.coveralls.yml【不要】
■.htaccess.sample
■composer.json
■composer.lock
■eccube_install.php
■web.config.sample

 

********[html]ディレクトリで変更されているファイル ********

■html/.htaccess
■html/web.config
■html/template/admin/assets/css/dashboard.css
■html/template/default/css/style.css

******** [src/Eccube]ディレクトリで変更されているファイル ********

——————————-
src/Eccube
——————————-

■src/Eccube/Application.php
——————————-
src/Eccube/Application
——————————-

■src/Eccube/Application/ApplicationTrait.php
——————————-
src/Eccube/Common
——————————-

■src/Eccube/Common/Constant.php
——————————-
src/Eccube/Controller
——————————-

■src/Eccube/Controller/CartController.php
■src/Eccube/Controller/EntryController.php
■src/Eccube/Controller/ProductController.php
■src/Eccube/Controller/ShoppingController.php
■src/Eccube/Controller/TopController.php

■src/Eccube/Controller/Admin/Customer/CustomerController.php
■src/Eccube/Controller/Admin/Customer/CustomerEditController.php

■src/Eccube/Controller/Admin/Order/EditController.php
■src/Eccube/Controller/Admin/Order/OrderController.php

■src/Eccube/Controller/Admin/Product/CategoryController.php
■src/Eccube/Controller/Admin/Product/ClassCategoryController.php
■src/Eccube/Controller/Admin/Product/ClassNameController.php
■src/Eccube/Controller/Admin/Product/CsvImportController.php
■src/Eccube/Controller/Admin/Product/ProductClassController.php
■src/Eccube/Controller/Admin/Product/ProductController.php

■src/Eccube/Controller/Admin/Setting/System/LogController.php
■src/Eccube/Controller/Admin/Setting/System/MemberController.php

■src/Eccube/Controller/Admin/Store/PluginController.php

■src/Eccube/Controller/Block/CategoryController.php
■src/Eccube/Controller/Block/LoginController.php
■src/Eccube/Controller/Block/SearchProductController.php

■src/Eccube/Controller/Mypage/ChangeController.php
■src/Eccube/Controller/Mypage/DeliveryController.php
■src/Eccube/Controller/Mypage/MypageController.php
■src/Eccube/Controller/Mypage/WithdrawController.php

——————————-
src/Eccube/ControllerProvider
——————————-

■src/Eccube/ControllerProvider/AdminControllerProvider.php
■src/Eccube/ControllerProvider/FrontControllerProvider.php

——————————-
src/Eccube/Doctrine
——————————-

■src/Eccube/Doctrine/EventSubscriber/ClearCacheEventSubscriber.php
■src/Eccube/Doctrine/ORM/Query/Extract.php★([Query]ディレクトリも新規)

——————————-
src/Eccube/Entity
——————————-

■src/Eccube/Entity/Category.php
■src/Eccube/Entity/CustomerAddress.php

——————————-
src/Eccube/EventListener
——————————-

■src/Eccube/EventListener/LogListener.php
■src/Eccube/EventListener/RequestDumpListener.php

——————————-
src/Eccube/Form
——————————-

■src/Eccube/Form/DataTransformer/EntityToIdTransformer.php

■src/Eccube/Form/Type/AddCartType.php
■src/Eccube/Form/Type/SearchProductBlockType.php
■src/Eccube/Form/Type/SearchProductType.php

■src/Eccube/Form/Type/Admin/MainEditType.php
■src/Eccube/Form/Type/Admin/PaymentRegisterType.php
■src/Eccube/Form/Type/Admin/SearchCustomerType.php
■src/Eccube/Form/Type/Admin/SearchOrderType.php
■src/Eccube/Form/Type/Admin/ShopMasterType.php

■src/Eccube/Form/Type/Front/CustomerLoginType.php

——————————-
src/Eccube/Log
——————————-

■src/Eccube/Log/Logger.php
■src/Eccube/Log/Monolog/Helper/LogHelper.php
■src/Eccube/Log/Monolog/Processor/IntrospectionProcessor.php
■src/Eccube/Log/Monolog/Processor/WebProcessor.php

——————————-
src/Eccube/Repository
——————————-

■src/Eccube/Repository/BaseInfoRepository.php
■src/Eccube/Repository/CategoryRepository.php
■src/Eccube/Repository/CustomerRepository.php
■src/Eccube/Repository/OrderRepository.php
■src/Eccube/Repository/PageLayoutRepository.php
■src/Eccube/Repository/ProductRepository.php

■src/Eccube/Repository/Master/OrderStatusRepository.php

——————————-
src/Eccube/Resource
——————————-

■src/Eccube/Resource/config/cache.yml.dist【不要】
■src/Eccube/Resource/config/config.yml.dist
■src/Eccube/Resource/config/doctrine_cache.yml.dist
■src/Eccube/Resource/config/log.yml.dist

■src/Eccube/Resource/doctrine/Eccube.Entity.Category.dcm.yml
■src/Eccube/Resource/doctrine/Eccube.Entity.Customer.dcm.yml
■src/Eccube/Resource/doctrine/Eccube.Entity.Order.dcm.yml
■src/Eccube/Resource/doctrine/Eccube.Entity.PageLayout.dcm.yml
■src/Eccube/Resource/doctrine/Eccube.Entity.ProductClass.dcm.yml

■src/Eccube/Resource/doctrine/migration/Version20161014100031.php

■src/Eccube/Resource/functions/log.php★([functions]ディレクトリも新規)

■src/Eccube/Resource/template/admin/login.twig

■src/Eccube/Resource/template/admin/Customer/edit.twig

■src/Eccube/Resource/template/admin/Order/edit.twig
■src/Eccube/Resource/template/admin/Order/search_product.twig

■src/Eccube/Resource/template/admin/Product/category.twig

■src/Eccube/Resource/template/admin/Setting/Shop/payment_edit.twig

■src/Eccube/Resource/template/default/pagination.twig

■src/Eccube/Resource/template/default/Form/form_layout.twig

■src/Eccube/Resource/template/default/Mypage/login.twig

■src/Eccube/Resource/template/default/Product/detail.twig
3箇所変更
① <script>~</script>内に追加
—————–
// bfcache無効化
$(window).bind(‘pageshow’, function(event) {
if (event.originalEvent.persisted) {
location.reload(true);
}
});
—————–

② 「通常価格」
—————–
{% if Product.getPrice01Min is not null and Product.getPrice01Min == Product.getPrice01Max %}
—————–
↓【変更】
—————–
{% if Product.getPrice01Min is not null and Product.getPrice01IncTaxMin == Product.getPrice01IncTaxMax %}
—————–

③ 「販売価格」
—————–
{% if Product.getPrice02Min == Product.getPrice02Max %}
—————–
↓【変更】
—————–
{% if Product.getPrice02IncTaxMin == Product.getPrice02IncTaxMax %}
—————–
■src/Eccube/Resource/template/default/Shopping/login.twig
■src/Eccube/Resource/template/default/Shopping/shipping_multiple.twig

——————————-
src/Eccube/Service
——————————-

■src/Eccube/Service/CsvExportService.php
■src/Eccube/Service/MailService.php
■src/Eccube/Service/PluginService.php
■src/Eccube/Service/ShoppingService.php

——————————-
src/Eccube/ServiceProvider
——————————-

■src/Eccube/ServiceProvider/EccubeMonologServiceProvider.php【不要】
■src/Eccube/ServiceProvider/EccubeServiceProvider.php
■src/Eccube/ServiceProvider/LogServiceProvider.php
■src/Eccube/ServiceProvider/ValidatorServiceProvider.php

——————————-
src/Eccube/Util
——————————-

■src/Eccube/Util/Cache.php

EC-CUBE3機能カスタマイズ版の3.0.10→3.0.11バージョンアップ

ご購入いただいたEC-CUBE3機能カスタマイズ版のEC-CUBE本体を3.0.10から3.0.11にバージョンアップするための修正ファイルを提供いたします。

▼対象商品

EC-CUBE機能カスタマイズ版 C3010D1606A
EC-CUBE機能カスタマイズ版 C3010D1606B
EC-CUBE機能カスタマイズ版 C3010D1609A

続きを読む EC-CUBE3機能カスタマイズ版の3.0.10→3.0.11バージョンアップ

EC-CUBE3 ■3.0.10から3.0.11へのバージョンアップファイル一覧

******** 直下 ********

■.coveralls.yml ←★新規追加
■.htaccess.sample ←★新規追加
■autoload.php
■composer.json
■composer.lock
■eccube_install.sh
■phpunit.xml.dist
■web.config.sample ←★新規追加

続きを読む EC-CUBE3 ■3.0.10から3.0.11へのバージョンアップファイル一覧

EC-CUBE3カスタマイズ:No.008 セール価格を設定(カテゴリを1つ指定または商品IDを登録)

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

▽カスタマイズ内容

・セール価格の設定は、基本情報設定>ショップマスターで行います。
・「無効」「有効」の選択で、セール価格を稼働できます。
・セール価格を適用するカテゴリを1つ登録することができます。登録されたカテゴリに含まれる商品には、すべてセール価格が適用されます。
・個別の商品に対してセール価格を適用できます。複数の商品に対して適用可能です。
・カテゴリへの適用、個別の商品への適用、併用可能です。
・値引きの方法は「%」と「円」どちらかで指定します。
・有効期間を指定することが可能です。有効期間を過ぎると、自動的にセール価格は解除されます。
・「セール商品」ブロックを配置することができます。表示の方法を「一覧表示」「スライド表示」から選択できます。
・「セール商品」ブロックで表示する商品は、管理画面で登録します。誤ってセール商品以外を登録してしまった場合は、その商品の価格表示の箇所が「割引対象外」と表示されます。
・セール価格は税込価格に対して適用されます。管理画面の受注管理「受注商品情報」には「税率」は表示されません。

▽デモサイト
http://kaiplus.com/part/eccube3-1/

000

続きを読む EC-CUBE3カスタマイズ:No.008 セール価格を設定(カテゴリを1つ指定または商品IDを登録)