EC-CUBE3カスタマイズ:No.022 クーポンプラグインに機能追加

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら

▽カスタマイズ内容

・株式会社ロックオン提供の「クーポンプラグイン」に機能を追加。
・「クーポンプラグイン」は2016年8月31日に更新されたバージョン1.0.3が対象。
・現在運用中のクーポンプラグインが「有効」の状態で機能を追加します。(会員の使用履歴等のデータベースは削除されずにそのまま残る。)
・「発行枚数」を必須から外す。空欄は無制限となる。
・「使用可能回数」を超えたら、クーポンは利用できない。会員は会員ID、非会員はメールアドレスで判別して使用回数をカウントする。
空欄は無制限となる。
・「会員限定フラグ」で会員だけが利用できるクーポンを設定できる。
・送料等も含めた支払合計金額が「使用可能下限合計金額」以上でないとクーポンを利用できない。必須ではない。
・クーポンの内容について、詳細を知らせることのできる「クーポン情報」ブロックを生成する。
▼「クーポン情報」ブロック
・コメント欄で、クーポンの対象商品・カテゴリなどをお知らせする。(htmlタグ可能)
・クーポンコードを表示して周知することが可能。
・発行枚数を表示することが可能。残りクーポン「あと○○枚」と自動表示。
・クーポンが複数あるとき、「表示順位」で数値を入力して上からの表示順を指定する。より小さい数が上に表示される。
・「クーポンコードの入力」画面にブロックを配置することはできないが、下記方法で直接ファイルに読み込むことは可能。
■app/Plugin/Coupon/View/shopping_coupon.twig
————————————–
<!–★クーポンブロックを表示する場合は、下記コードの最初と最後の、{# #}を削除して下さい。–>
{#{{ render(path(‘block_coupon_block’)) }}#}
————————————–

▽デモサイト
http://kaiplus.com/part/eccube3-4/

▼クーポンプラグインのバージョンをご確認ください。

001

▼クーポン編集画面

003

▼クーポン一覧

004

▼クーポン情報ブロックの配置

005

▼クーポン情報ブロック

006

▼ご注文内容のご確認ページ

007

▼クーポンコードの入力画面

008

・「クーポンコードの入力」画面にブロックを配置することはできないが、下記方法で直接ファイルに読み込むことは可能。
■app/Plugin/Coupon/View/shopping_coupon.twig
————————————–
<!–★クーポンブロックを表示する場合は、下記コードの最初と最後の、{# #}を削除して下さい。–>
{#{{ render(path(‘block_coupon_block’)) }}#}
————————————–

▼ご注文内容のご確認ページ(クーポン利用時)

010

 

【ご利用の流れ】
1.空フォルダをダウンロードします。空フォルダは各カスタマイズごとに異なります。対象となる空フォルダをダウンロードしてください。その際、EC-CUBEのバージョンとデータベースの種類をお書き添えください。
2.現行サイトのファイルを空フォルダに入れた後、zip形式等で圧縮し下記送信先にお送りください。
3.こちらでカスタマイズを施し、ファイルと請求書を送信いたします。
4.お客様ご自身でデータベースの追加・ファイルのアップロードを行い、動作確認をしてください。
5.料金は後払いで結構です。動作に問題がなければ、指定の銀行に料金をお振り込みください。

★カスタマイズによっては、データベースへの追加等が必要になる場合があります。
データベース追加用の命令文(SQL)はこちらで用意しますので、作業はお客様でお願いいたします。

現行サイトへ、カスタマイズの実装を希望される方はこちら